読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CMを見てなきゃ社会は語れんっ!!

世界中のCMが楽しめる「CM Fun」のインターンをしている現役早大生が、CMを様々な角度から紹介するブログです。

【必見!】今話題の「寄生獣」ブームに乗り遅れるな!!

4月25日!「寄生獣 完結編」公開!!

昨年2014年11月に公開され、観客動員150万人の大ヒットを記録した映画、「寄生獣」。

人間の脳に寄生し、他の人間を捕食する「パラサイト」という生物の脅威を描いたベストセラー漫画が原作で、映画公開以降大きな反響を呼び、アニメ化などの展開も果たしました。

 

ゴールデンウィークに合わせて、「シンデレラ」や「ドラゴンボールZ 復活の『F』」などの大型作品が続々と公開されるなか、「寄生獣」2部作の完結編である「寄生獣 完結編」も4月25日に公開開始!!オープニング2日間での観客動員は14万6590人、興行収入は2億7071万円という堂々のスタートで、2015年の代表作になることは間違いなしと言える作品です!

 

ちなみに、僕は前編である「寄生獣」を去年見に行きました!

ストーリーに関する知識は全くなく、友達に誘われたので行ったというレベルだったのですが、この「寄生獣」という作品、いい意味で僕の期待を裏切りすぎてくれました。

完結編は主人公の泉新一が、人類の存亡をかけてパラサイトに立ち向かうという、さらに壮大なストーリー。

劇場に向かう前に、「寄生獣」のCMを見て、少し予習しておきましょう!

 

 


1、「頭で人を喰う!」スリルも迫力も満点の衝撃映像表現!!!

先述した通り、寄生獣であるパラサイトは、人間の頭部を乗っ取り、その頭部を変形させて他の人間を捕食するという、説明しているだけで怖くなってくるような仕様。笑

実写化するにあたって、最も注目された点の一つが、この「捕食シーン」でしょう。

ぜひ、このCMで、その衝撃映像の一部をご覧ください!

(以下、画像クリックで動画が再生されます。)

cmfun.net

「怖くて劇場で見れない。。。」と思ったあなた!僕も最初はそんな心配をしてました!!笑

たしかにスリル満点のシーンは多く、それがこの映画の特徴でもあるのですが、いざ劇場で見てみると、怖すぎることはありません!観客が不快感などを抱かないように、絶妙なラインの映像表現が工夫されていると思います!

 

2、ミギーが可愛い!!

そんななか、主人公の新一だけは偶然にも頭部を乗っ取られずにすみ、右手にパラサイトを飼うことになりました。その名も「ミギー」。この阿部サダヲ演じるミギーが、緊張感に押し潰されそうなシーンなどで僕たちを和ませてくれる、とても心強く「愛くるしい」キャラなのです!!

そんなミギーと新一の初対面のシーンを取り扱ったCMがこちら!!

(以下、画像クリックで動画が再生されます。)

cmfun.net

新一とミギーの掛け合いは絶妙のコンビネーションで、劇場に笑いが起こることもしばしば。笑

ミギーのモノマネがやめられなくなってしまい、ある意味「寄生」されてしまう方も多いのではないでしょうか!笑

 

そして、、、気になる完結編の予告がこちら!!

壮大なスケール感に引き込まれること間違いなしの「寄生獣 完結編」のCMはこちら!!

(以下、画像クリックで動画が再生されます。)

cmfun.net

完結編は「パラサイト VS 人間」という、前編よりも壮大なテーマを取り扱っています。このCMの中でも、パラサイトの政治家が政界から人間を排除しようとするなど、「全面戦争」的な雰囲気が感じられると思います。

また、橋本愛演じるヒロインの「村野里美」と新一とのラブストーリーや、新一とミギーとの友情などの「ドラマ性」にも非常に重きが置かれているようで、ぜひそのあたりも注目したいポイントです!

 

絶対に大型スクリーンで見るべき!!

「寄生獣 完結編」は、絶対に映画館のド迫力のスクリーンで見るべき、壮大なスリリングストーリーですので、気になった方はぜひ劇場に足を運んでみてください!!

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

cm-fun.hatenablog.com

cm-fun.hatenablog.com

cm-fun.hatenablog.com